Tohgo Yoga のブログへようこそ!

更新日:3月18日

新しい日常 新しいウェルビーング



初めまして!Tohgo Yoga のゆみです。

ニュージーランド、オークランドからお届けしています。


このブログを開いていただいてありがとうございます。

たくさんオンラインのヨガや瞑想クラスがある中で、なぜ今このプラットフォームなのでしょうか?

それは、繋がりが感じられなくなった世の中に、『聴く』を通してつながりを戻していく安全な場所を作りたかったからです。



この不確かな時代だからこそ、自分の内側から湧き出るメッセージに耳を傾ける、あるがままを聴いてあげるという意識的な時間を作ることはとても大切なことだと思います。それは人生を歩んでいく上で、自分が本当に目指す方向を示してくれるからです。


あるがまま聞くという態度は驚くほどの癒しとパワーをもたらしてくれます。

聴くことで自分自身との関係を癒し、他者との関係を癒していくことが、ゆくゆくは異文化、政治的違い、国どうしの関係を癒すことになり、地球と環境を労わることにつながります。内なる平和があってこそ、世界平和として外側に反映されていきます。

だからこそ、自分自身を労わる時間を最優先に、意識的に作ることが大事なのです。

だって、自分のカップが空なのに、人に優しくしてあげられる余裕なんてありませんよね。



不確かな時代を生きる


先の見通しの効かない今の世の中で、不安に駆られるあまり思考を駆使して、あれこれ分析しても焦る一方で堂々巡りなんてことありませんか?私も、以前はそのスパイラルによく飲み込まれてました!


今までのやり方が通用しない、前例が当てにならない全く新しい時代だからこそ、頭の中に自分の直感や創造性、ひらめきが湧いてくるスペースを意図的に作ること、とても大事だと思います。私たちには人生の内なる羅針盤があって、それが定期的にあなたにも囁いてきませんか?例えば、、、、

『本当はもっとやりたいことがあるのに、、この人生で成し遂げたいことがある、、このままでいいのか、、、自分に何ができるのだろう、、、そもそも私はいったい何者なんだろう』


実際、あるがままに自分のことを聞いてあげるのは、簡単なようでとても難しいものです。長年培った社会的常識や自己批判、自己規制といった根強いものがそれを邪魔するからです。

そして、他者をあるがままに聞いてあげることはもっと厄介です。だからこそ世の中には人間関係の悩みが絶えないですよね。


このプラットフォームではそれを可能にする、新しい聴き方をみんなで一緒に学んでいきます。ぜひ、興味を持って参加していただけたらと嬉しいです!そして、もっと平和で幸せに満ちた世の中が広がっていくように願っています。





閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示